FC2ブログ

BMW情報局

BMWに関する情報を収集しています。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



BMW ALPINA B6Sクーペ・カブリオレ

BMWチューナーとして有名なアルピナは、フランクフルトモーターショーに「B6 S クーペ、カブリオレ」の2モデルを出展。



B6Sは、ベント付きカーボンボンネットや精悍なフロンとスポイラーを装着し、CD値は0.32。
4.4リッターV8ユニットは、ターボ+スーパーチャージャーで過給され、530hp、725Nmを与えられる。

トランスミッションはZF社の協力により開発した新たなAlpina Sport Switch-Tronic gearboxにより、標準の6速ATに比べて反応時間を50%短縮する。更にマニュアルモードでは標準の1/10に相当するという。
これにより0-100km/h加速は4.5秒(カブリオ4.8秒)、最高速度318km/hというスペックを誇る。

Photo:MotorAuthority


スポンサーサイト



BMW 1シリーズのUS価格

BMW 1シリーズクーペのアメリカでの販売は、128i、135iの2種類となる模様。



128iには、230hpの直6、135iには335i譲りの300hp直ツインターボユニットが与え、0-100km/h加速では、135iが5.1秒、128iが6.1秒という俊足を手に入れる。

気になる価格であるが、128iは$30,000強、135iは$30,000中盤というから驚き。
日本での販売価格は未定であるが、US並みで換算すると135iが400万円を大きく下回る価格で手に入れることができることになる。

1シリーズクーペの市場投入は、欧州車の販売価格に大きな影響を与えることになるかもしれない。
そうなると消費者としては、この上ない喜びである。

Photo:MotorAuthority






Hamann Thunder BMW 3-series coupe with V10 power

BMW 3の怪物です。



Hamann thunderでは、フランクフルトモーターショーに3シリーズの怪物「Hamann thunder coupe」を出展。
この怪物は、5.0L high-rev V10エンジンを搭載し、574Nmのトルクを与えられ、7速SMGを介して0-100km/hを4.3秒、最高速335km/hに達する。

エクステリアでは、M3チックなカーボンルーフ、Fスポイラー、Rディフューザーが装着される。
ブレーキには405mmベンチレーテッドディスク+6ピストンキャリパーで武装。

Photo:MotorAuthority


BMW X6コンセプト ビデオ

フランクフルトモーターショーでベールを脱いだBMWX6」のポロモーションビデオです。

ウエストラインから上を見る限りでは、とてもSUVとは思えません。
ルーフエンド付近のラインの収束は、ポルシェ911あたりを連想してしまいます。

Video:TopSpeed

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。