FC2ブログ

BMW情報局

BMWに関する情報を収集しています。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



BMWジャパンは新型セダン「M3」発売した。
420馬力V型8気筒エンジンを搭載し、足回りを中心に見直し走行性能を高めている。
変速機は6速MTという潔さ。
0-100ダッシュは4.9秒、最高速は250km/h(リミッター)。

価格は973万円。

ファミリーとの両立ができるM3。さて奥様は納得してくれるだろうか?

スポンサーサイト



BMWジャパン 1シリーズカブリオレをリリース

2008年3月26日、BMWジャパンはコンパクトセグメントの「1シリーズ」カブリオレの販売を開始。

BMW 1カブリオレ


1シリーズはハッチバックに加え、クーペ、カブリオレの幅広いラインナップを完成した。
さて、1シリーズカブリオレ、ルーフにはソフトトップを採用。約22秒で自動開閉される。
エンジンには2リッター直4を搭載し、BMWらしく前後の重量配分は50:50。
ヘッド、サイドエアバッグを追加するほか、転倒時に飛び出すロールオーバーバーも備え高い安全性を確保。

お値段は434万円からとなる。




BMW 135iクーペMスポインプレッション

BMWのCセグメントクーペに3リッターツインターボを搭載した135i。
M3の半額でM3よりも楽しそうなスポーツクーペが日本で発売開始。
注目の走りっぷりをCarviewがレポート。

 CarView:BMW135iクーペ M-Sport





BMW 1シリーズのUS価格

BMW 1シリーズクーペのアメリカでの販売は、128i、135iの2種類となる模様。



128iには、230hpの直6、135iには335i譲りの300hp直ツインターボユニットが与え、0-100km/h加速では、135iが5.1秒、128iが6.1秒という俊足を手に入れる。

気になる価格であるが、128iは$30,000強、135iは$30,000中盤というから驚き。
日本での販売価格は未定であるが、US並みで換算すると135iが400万円を大きく下回る価格で手に入れることができることになる。

1シリーズクーペの市場投入は、欧州車の販売価格に大きな影響を与えることになるかもしれない。
そうなると消費者としては、この上ない喜びである。

Photo:MotorAuthority






BMW 1シリーズ・カブリオレ

BMW 1シリーズ・カブリオレのスパイフォトが配信されています。(フォト3枚)
1シリーズ・カブリオレは、来月のフランクフルトモーターショーで発表されるようだ。
エンジンは、177hpの2.0Lディーゼルエンジンから、306hpの3.0L直6ツインターボエンジンまでがラインナップされる。
流行のクーペ・カブリオレではなく、ファブリックのソフトトップとなるようだ。

情報ソース:MotorAuthority


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。